2014年11月15日

聴くだけじゃない!1日30分で身につく社会人のための基礎英語

あなたは英語が話せますか?

いやいや…話せたらこのブログは見てないですよね。

少しでも早く、簡単に、

バイリンガルのように英語を話せるようになるには?


昨今の日本の企業では

英語を社内公用語とする動きが進んでいますが、

今までの取り組みが不十分だったり、後悔している方は

今からでも充分間に合いますので

社会人としての基礎英語を身につけませんか?

nigateeigo.gif

今まで英語が身につかなかったのは、

残念ながら学習法に問題があったのかも知れません。


1日30分で身につく社会人のための基礎英語なら、

あなたの社会人としての基礎英語を身につけることが可能です。


必要なスキルは必要だと感じ、身につけようと思った時が一番良く

身につけることが出来るチャンスなのです。



1日30分で身につく社会人のための基礎英語は

1.文法を分かりやすくおさらいする。

2.国際ビジネス(海外とのやり取りで必要なビジネス文書について勉強する)

3.ビジネス戦略(マーケティングの基礎知識や広告の基礎知識などを勉強する)

4.IT(情報技術などを勉強する)

5.ファイナンス(金融関連の基礎知識などを勉強する)

以上の実践的な英語力をつけていきます。


ビジネスの世界は、簡潔な表現をいかに適切に使うかが勝負です。

ですから、必ずしも実践的な英語力は難しい英語ではありません。


あなたのスキルも魅力もアップする、

1日30分で身につく社会人のための基礎英語

詳細はコチラ↓↓↓
dvdset.gif

社会人のための基礎英語 ブランク 1日30分 克服



1日30分続けるだけで、英語の苦手意識を克服!!


詳細は⇒社会人のための基礎英語


syakaizinkisoeigo.gif




このところ、楽天、ユニクロなど、大手企業などが、

「英語の社内公用語化」に踏み切り、

世間では、「英語の社内公用語化」が浸透しつつあることが、

話題になっているのをご存知だと思います。



また、日本は決して景気が良いとは言えない状態のところへ、

大震災で大打撃を受け、これを機に会社機能を海外に移そうという動きも

かなり出てきています。



今後は、大手企業に限らず、中小企業でも「英語の社内公用語化」

という動きが広がってきているのもうなずけます。

英語ができると、それだけであなたの評価は上がるでしょうし、

手当を出している会社も少なくないようです。



詳細は⇒社会人のための基礎英語



あなた自身、英語の必要性は感じていますよね。

これを機に、真剣に「苦手な英語」と向き合ってみる気はありませんか?




このサイトは、社会人のための基礎英語の、ブランクや苦手、1日30分、克服などの情報を公開しているサイトです。

詳細はこちらをクリック





英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」 スコットペリー 英語耳 発音力 上達


スマート英語メソッド 高松貞雄 基礎 集中 繰り返しトレーニング


「スピード英語脳メイキング」シークレットプログラム 外狩晃介 英語脳 勉強法 TOEIC




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。